英語学習のヒント

在宅勤務生活が格好のチャンス!英語力を強化しよう

※アフィリエイト広告を利用しています

在宅勤務だとオンライン英会話レッスンを生活に取り込みやすい

2020年から在宅勤務をする人が一気に増えました。

これまで忙しさゆえに英語の勉強をする時間を捻出するのに苦労していた、そんな人たちにとっては、在宅勤務の利点を利用しない手はありません。

通勤時間が浮くだけで英語学習の時間が大きく増える!

在宅勤務
日本人の通勤時間は長いと言われています。

首都圏の往復通勤時間の平均は100分程度、と言われていますので、その時間をまるっと別のことに使える、となったらすごく得ですよね。

100分ですよ!100分!

この100分をそのまま英語学習に充てることができたら、どれほど英語が上達するでしょうか?

また、単純な通勤時間だけではなく、身支度にかかる時間も、外に行くのと自宅で仕事をするのとでは異なるはずです。

特に女性は、メイクやヘアセットの時間を削減するとなると、相当の時間を捻出できることになります。

この点も実に見逃せないメリットです。

在宅勤務ではオンライン英会話の習慣を取り入れやすい

在宅勤務時には、始業前や終業後、あるいは休憩時間にオンライン英会話の練習が可能になります。

始業前のオンライン英会話レッスン

睡眠をとる猫

通勤時間0分なら睡眠時間を確保しながら英語の学習ができる!

通勤をしている人が、朝、オンライン英会話のレッスンをする場合、当然出社時間やそれにかかる移動の時間から逆算し手予定を組む必要があります。

私の場合は、片道1時間かかっていたので、朝8:30にオフィスに到着するためには、朝7:30に家を出る必要がありました。

よって、こんな生活をしていました

6:00 起床
6:00-6:30 ねぼけているのでウダウダしている時間(①)
6:30-6:55 英会話レッスン
7:00-7:30 朝食と身支度
7:30 出勤

この朝活は、一見、朝型の健康的な生活に見えますが、夜早く寝ているわけではなかったので、若干寝不足だったと思います。

夜0:00に就寝して朝6時起床なら、6時間睡眠ですよね。

一般的な日本人の会社員の場合、6時間睡眠はリアル平均値だと思いますが、それだと、疲労がたまりやすいですね。

ところがこれが、在宅勤務になると、こう変わるのです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

7:30 起床
7:30-8:00 朝食と身支度
8:00-8:25 英会話レッスン
8:30 始業

起床時間が1時間半後ろ倒しになっても、余裕で朝の英会話レッスンが可能です。

つまり、1時間半睡眠時間を多くとれるのです。

効率的な学習には十分な休息や睡眠も必要ですから、この1時間半は大きいです。

また、通勤をしながら朝のオンライン英会話をやっているときは、慢性睡眠不足だったのか、朝起きてもスッキリせず、上記①のように起きてもねぼけてウダウダしている時間が30分ぐらいありました。これはもったいない時間だったかもしれません。

さらに、在宅勤務になると、身支度といっても顔を洗って髪の毛を軽くとかして、リップクリームを塗る程度ですから、5分もかからず、朝はゆったりと過ごせるようになります。

終業後のオンライン英会話レッスン

ストレスフリー

在宅勤務なら仕事が終わってすぐに自分を英語学習モードに切り替えられるのでストレスフリー

平日の夜にオンライン英会話のレッスンを入れる、というのは、なかなかストレスフルなものです。

理由は、仕事で何かしらトラブルが起きてしまえば、予定した時間に退社できず、そしてたいていのオンライン英会話のレッスンは直前でのキャンセルは有料だからです。

よって、オンライン英会話のレッスンを平日の夜に予約している日は、夕方あたりからなんとなくソワソワ・・・、こうして仕事に集中できないのはあまりいいことではありませんね。

もちろん、これまでも予定していた時間にオフィスをでることができず、結局会社の会議室でレッスンを受けざるを得なくなったこともありました。ただ、やはり、予定された場所以外でのレッスン受講は落ち着かなかったです。

その点、在宅勤務なら、数秒で切り替え可能です。

仮に、定時までに仕事が終わらなくてやり残しの仕事があったとしても、一度25分間レッスンのために仕事を中断して、もう一度残業という形で仕事に戻ることも可能です。

このような状況ですので「ストレス」が全く違いますね。

休憩時間のオンライン英会話レッスン

隙間時間の有効活用

在宅勤務なら、ランチタイムの隙間時間すら英語学習に使うことが可能

オフィスで仕事をする時は、お昼にランチタイムとして60分ぐらいの休憩が設定されていることがほとんどだと思います。

在宅勤務になった場合は、キッチンが徒歩数秒のところにあるわけですから、朝食の残りをサッと温めていただく、程度でしたら、30分もあればできてしまいます。

このようにした場合、残りの30分は、オンライン英会話のレッスンに充てる、ということも充分可能です。

始業前や終業後の勉強に比べると、若干あわただしいかもしれませんが、時間の有効活用のアイデアの一つではあります。

在宅勤務なら休憩時間にリードアラウドの練習が可能

英語の音読
英語を「話す」ためのトレーニングとして重要なリードアラウド、つまり音読ですが、この練習はなかなか外ではやりにくいものです。

イヤホンをしてしまえば可能な「リスニング」と異なり、英文を口に出してブツブツつぶやく、というのは、オフィスの休憩時間などでは、やはりやりずらいものですよね。

ところが、在宅勤務なら、仕事のちょっとした合間に、「気晴らし」に数パラグラフだけ音読する、といったような練習も可能になります。

スキマ時間の有効活用!の選択肢が一つ広がりますね。

 

参考

スキマ時間のリードアラウドには、BBCの"6 minute English"なんかがおススメです♪

スクリプト(PDFでダウンロードも可能)に、音声ファイルまで利用できて、全部無料。

ちょっとしたスキマ時間にネイティブと会話練習!なんてこともできるのがCamblyの強み。

例えば15分のスキマ時間に英会話練習なんてどうですか?

あわせて読みたい
多様な人種
Camblyは「勉強」にはおすすめしない⇒有効な使い方は?

ネイティブと24時間いつでも繋がれるCamblyは、英語学習者の強い味方です。 もちろん予約もできますが、「あ!いま時間が空いたからちょっと英会話の練習しよう!」というスキマ時間のフル活用も可能です。 ...

続きを見る

英語学習アプリを使えば、5分や10分といった短い隙間時間の有効活用ができます。

 

まとめ・在宅勤務の利点を活用して英語力をあげよう!

在宅勤務ができる人にとっては、英語力向上のまたとないチャンスとなっています。

この機会をフルに生かして英語力を上げましょう!

あわせて読みたい
自宅にいながらオンラインで留学気分
「オンライン英会話」のメリットとおうちで留学気分のススメ

インターネットによるビデオ会議システム(SkypeやZoomなど)が無い時代は、英会話練習をしたい場合は、会話練習の相手(主に英会話講師)と直接会うか、あるいは電話で繋がるしかありませんでした。 つま ...

続きを見る

あわせて読みたい
デスクとパソコン
パソコンで勉強する英語・第二外国語~学習環境に投資しよう

私が学生の頃、英語を勉強するときに必要としたのは、紙のテキストとノートとペン、でした。 そして音声が必要ならオーディオプレイヤーを用意していました。 しかし今は、英語をはじめとした語学は、すべてパソコ ...

続きを見る

Last Updated on 2023-07-21 by Tomoko

-英語学習のヒント