英語学習のヒント

聞き流しにだって効果はある!良質な英語教材を聞き流そう

※アフィリエイト広告を利用しています

https://enjoyenglish.site

ある一定以上の年代の方なら、英語を聞き流すだけである時から口をついて英語が出てくるようになる・・・といった、英語教材のコマーシャルを見たことがあるのではないでしょうか?

そう、その英語教材とはスピードラーニングです。

スピードラーニング初級

スピードラーニング中・上級

聞き流しにも効果はある

1989年からスタートしていたこのスピードラーニング、昔は「カセットテープ」や「CD」といった媒体で提供されていたためとても高価で、16巻セットで5万円以上、という価格で販売されていました。

さらに、さも聞いているだけでぺらぺらになれるかのようなコマーシャルが打たれていたので、胡散臭い、というイメージを持つ人も多かったかもしれません。

このことについては、真剣に英語学習を続けてきた立場から本気でコメントしますが、確かに聞いているだけでペラペラにはなりません。

絶対になりません!

話すためには、シャドーイングやリードアラウド、会話練習といった話す練習が必要ですし、リスニングにしても漫然と聞き流しているだけで聞き取りが上手になることはありえないため、アクティブに音を聞き取る練習が必要です。

では、聞き流しはまったく意味がないのか?というとそんなことはなく、聞き流しにだって一定の効果はあります。

それも、しっかり作りこまれた良質の英語教材を聞き流すことはプラスになりこそすれ、マイナスになることはないのです。

つまり、英語のリズムに慣れたり、頻出の語彙を音で記憶したり、英語に対する心理的ハードルを下げたり、という効果が期待できる!のです。

これはこれで、非常に重要なことなんです。

月額1,080円(税込)で良質な英語教材が聞ける

もともとエスプリラインという会社が提供していたスピードラーニングのサービス自体は2021年に終了していたようですが、audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)が、スピードラーニングVol.1-Vol.48のコンテンツ、合計50時間以上のコンテンツを「聴き放題」プランにて提供し始めました。

私が聞き流しのコンテンツとして、Youtubeやポッドキャストよりもこのスピードラーニングを推奨する理由は、英語教材としてしっかりと監修された正しい英語であること、プロのナレーターによる正しい発音で話されていること、そして、音声コンテンツとして質の高い音質であること、などです。

さらには、このスピードラーニングは、英語が発話されたすぐ後に日本語が発話され、英文の意味を即座に「音だけで確認することができる」という非常にユニークで画期的なプログラムである点です。

コンテンツの内容は下記のとおり難しいテーマは一切なく、身近にありそうな話題ばかりです。

中上級者にとっても、言えそうで意外と言えないフレーズなんかもあるかもしれません。

学習者レベル別・聞き流しのメリット

聞き流しは、学習者のレベルに応じて、それぞれ以下のようなメリットがあります。

英語初心者にとっては英語に慣れ親しむチャンス

英語初心者は、英語の音やリズムに慣れていません。

よって、聞き流すことで、英語独特の音やリズムに慣れることができます。

確かに聞き流すだけで日常会話を難なく話せるようになるのは難しいでしょうが、英語学習の「下地」を作ることができます。

つまり、音やリズムといったリスニングの基礎を身につけることで、次のステップであるシャドーイングやリードアラウド、語彙力強化、あるいは英会話の実践練習に抵抗が無くなるのです。

また、"Thank you."や"That’s a good idea."といったシンプルで簡単なフレーズなら何度も聞いているうちに、それこそ「口をついて言える」ようになるのは事実だと思います。

中上級者にとってはリスニング強化が可能

中上級者というと少し幅が広いので、ここでは英語で簡単な会話を成立させられるTOEIC730点以上の人を中上級者と呼びます。

このレベルの人にとっては、「英語⇒日本語訳」が繰り返し流れてくるのを聞くことで、リスニングの強化を図ることが可能です。

スピードラーニングは、短く区切った英語のすぐあとに日本語訳が話されるので、仮に英語が聞き取れなくても、「あ、そういう意味なのね」と理解することができます。

それを何度か繰り返していると、脳に英語の音とリズムが定着していき、その意味も理解できるようになる、という仕組み。

なかなか画期的な仕組みだと思います。

すべてのレベルの人にとってのメリット

英語の勉強をしたいのだけれど、人生いろんな事情で英語の勉強に時間を割けない時ってありますよね。

忙しいことが理由で完全に英語から離れてしまうのはやはり不安ですし、事実、英語は使っていないとカンが鈍ります。

だから、通勤時や家事をしながら、ながらで実践できる聞き流しは、「完全に英語学習から離れてしまっている」という不安を払しょくすることができますし、ほんのちょっとでも英語に触れているだけで、英語のカンが鈍る速度を緩やかにしてくれます。

月額1,080円(税込)でスピードラーニング「以外」にも本が聴けると考えればお得

audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)の「聴き放題」プランを、スピードラーニング目的で契約するのも良いですし、そもそも本を「聴く」ために契約し、スピードラーニングをおまけの機能として活用するのもいいでしょう。

どちらにしても、コーヒー2,3杯分の値段で、1か月いろんなコンテンツが活用できるのですから、使えば使うほどお得になります。

いわゆる「英語リーダー」も「聴き放題」プランで聞くことが可能

英語学習者用にリライトされた、いわゆる「英語リーダー」と呼ばれる本も、「聴き放題」プランの中に入っています。

こうした音声も、BGMとしてながら聞きしたり、じっくり清聴したり、いろんな使い方ができますよね。

IBCパブリッシングの英語リーダーの多くが、「聴き放題」対象になっています。

そのうちの一つが、そして誰もいなくなった(アガサ・クリスティ)です。

上記リンクからサンプル音声が聞けますので、どんな感じか確かめてみるといいですよ。

まとめ

英語の音やリズムに慣れるには、まずはたくさん聞くことが重要。

かつては、非常に高価だった教材も、中身を変えずになんと月額1,080円(税込)で利用できるようになったのですから、試してみるのもアリです。

ちなみに、スピードラーニングのフランス語と韓国語のコンテンツもaudiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)の「聴き放題」プランで聴けるようです。

さらに、その月額1,080円(税込)で、「聴き放題」プランの対象の本が聴けるのですからとってもお得ですよね。

無料お試し期間がありますので、ぜひご自身の「耳」で確認してみてください。



-英語学習のヒント