オンライン英会話

カランメソッド・ステージ10を終えて

カランメソッドのステージ10を終えたので、その記録です。

レッスン期間

カランメソッドのステージ10は、2021年5月中旬~2021年9月下旬にかけて受講しました。
この記事はその時の体験をもとに書かれています。


最初に・ステージ10のレベルって?

カランメソッドのステージ別レベル
カランメソッドのステージ10は「準上級者」レベルです。

TOEICのレベルでいうところの、800点台前半といったところでしょうか。

受講したレッスン92レッスン・かかった時間38.3時間!

全部で92レッスンかかりました。

合計レッスン時間は、92レッスン×25分=2300分

2300分は38.3時間です。

2021/5中旬にはじめて、2021/9下旬に終わったので、まるまる4か月はかかりました。カランステージ10は4か月かかって終了

ステージ8もステージ9も、そこそこ時間がかかったように思いましたが、まさかの4か月越えでした。

受講時の私の英語のレベル

中上級者、TOEIC最高スコア800点

今回私が使ったオンライン英会話サービス

忙しい人にピッタリのイングリッシュベル!

英会話のENGLISH BELL

かかったコスト49,588円也

ステージ10は英会話のENGLISH BELLのカランコースを受講しました。

月額定額のオンライン英会話はほかでもやっているので、カランレッスンについては、月額固定のサービスではなく、完全チケット制が選べる英会話のENGLISH BELLにしました。

英会話のENGLISH BELLには、必要に応じてチケットを購入するプランがあります。

イングリッシュベルの便利な「その都度購入プラン」

私は、この「20回チケット」を購入し、カランメソッドのクラスを受講していたので、
1レッスン539円×92回=49,588円がトータルでかかったコスト、ということになります。

こうして振り返ると結構コストかかってますね。

まだまだ知らない単語が出てくる

カランメソッドには、専門的な言葉は出てきません。

一般的に日常で使われる語彙しか登場しません。

それでもまだまだ「知らない単語」がたくさん出てきます。

例えば、swell upという言葉が出てきました。

これは膨らむ、とか腫れる、という意味です。

That area of the body where a bee or some other insect has stung us usually swells up.
蜂またはそのほかの虫に刺された身体の部分は、たいてい腫れる

・・・といった例文で登場してきました。

「腫れる」とか「膨らむ」は日常生活でも使いそうな言葉ですよね。

でも、カランメソッド・ステージ10をやるまでは、知らなかった単語です。

知らない言葉に出会うと、「カランメソッド、繰り返しやらなきゃ」と思わされます。

1文1文はシンプルでかつそれほど長くない

時折、長いなぁ、と思う文章は出てくるものの、ステージ10であっても、文章はそれほど長くはありません。

例えば・・・

What do we mean by a trunk used for travelling?

という質問があったら、答えは以下のようになります。

By a trunk used for travelling, we mean a large strong box, bigger than a suitcase, that we use for transporting our belongings from one place to another.

それほど複雑な文章ではないことがわかると思います。

ただ、読めば「フフン」と思うような返答も、これをサラッと即興で答える力があるか?というと、TOEIC800点ぐらいの人だとキツいと思います。

やはり、TOEICは「読む」「聞く」スキルを測る指標ですし、アウトプットを重視しない日本式の教育を受けた私たちにとっては、上記のようなシンプルな答えをサラッと返す、ということは、とても難しいことなのです。

だから、何度も練習するんですね。

こちらもどうぞ

【ステージ10を終えて】ステージ11と12も完走しようという気になった!

やはり、ひとつのまとまりのカリキュラムをこなすのは達成感が半端ないです。

当然、次のステージ11もステージ12も走りぬくぞ!と思わされました。

カランメソッドはステージ1から12までですので、ステージ10まで終わると、あと2つのステージでカランメソッド完走となります。

Last Updated on 2022-11-17 by Tomoko

-オンライン英会話