Bizmates

“ビズメイツ-Bizmates Program-レベル4”の学習記録

※アフィリエイト広告を利用しています

Bizmatesprogram-level4

https://enjoyenglish.site

【Bizmates(ビズメイツ)】による、基本的なプログラムである”Bizmates Program”。

その”Bizmates Program”のLevel4を終えましたので、その内容や難易度についてシェアします。

レッスン期間

2022年1月~2022年7月にかけて受講しました。
この記事はその時の体験をもとに書かれています。

最初に・Bizmates Programとは?

ビズメイツの4つのプログラム

ビズメイツのレッスンは、大きく4つに分けられます。

ビズメイツの4タイプのレッスン

  1. Bizmates Program:Bizmatesコアプログラム
  2. Other Programs:特定のスキルにフォーカスし、オリジナル教材を使った学習
  3. Assist Lesson:直近のビジネス課題の解決(例:プレゼンの予行練習、面接の練習等)
  4. Bizmates Discovery:ジャンル別エッセイを使ったトレーナーとのディスカッション

この4つのうち、一番のコアとなるプログラムがBizmates Programです

レベルはLevel0~Level5まで、6段階存在しています。

さらに、それぞれのレベルは、RankAからRankEにわかれており、さらにそれぞれのRankには1から20のセッションがあります。

ですから、一つのLevelにつき100セッションあります。

Bizmates Program-レベル4の主なテーマは「異文化理解」

Level4のテーマをざっくりいうと「異文化理解」です。

Bizmates-program-level4

国籍による違いだけではなく、年代や性別などによるギャップについても、ケーススタディを通して、自分ならどのように対処していくか?ということを考えさせられます。

そして、自分なりの意見を英語で述べていく必要があるので、英語発信力とグローバルなビジネスパーソンとしてのマインドセット、その2つを同時に身に着けることができる仕組みです。

予習・復習は必要か?

人によると思います。

私は忙しかったので、レッスンの30分前に、ざっとその日のテキストに目を通し、レッスン後はダイアログを読み直したり、講師がチャットボックスに書いてくれた説明等を見返すぐらいでした。

ただ、最低限、知らない単語や熟語があれば、それは事前に調べておくこと、これだけは必須でしょう。

このように、予習復習に多くの時間を割かなくとも、レッスンを進めることは可能です。

しかし、もし時間的な余裕があるのであれば、各回のケーススタディに対して、自分の理解と解決策を英文でまとめておいて、それを講師に添削してもらう、ということをやってもよいかな、と思いました。

レッスンの難易度

レベル4のレッスン内容は、難しいといえば難しいです。

なぜならば、すべてがケーススタディでできており、クリティカルシンキングができることが必須になっているからです。

クリティカルシンキング必須

クリティカル・シンキングの基本は、「前提を疑う」「思考の偏りに気づく」ことですから、日頃から「思考する」ことに慣れていないと、このレッスンについていくことは難しいでしょう。

しかし、一方で、日ごろから「思考する」ことに慣れており、自分の意見を論理的にサマリする習慣のある人にとっては、それほど難しいものではありません。

英文や語彙の難易度

英語そのものの難易度としては、一般会話ではなかなかお目にかかれないような語彙や言い回しも登場してきますので、そういう意味でも難易度は高くなっています。

しかし、レベル3と比べて一足飛びに難しくなっているか?というとそういうわけではなく、徐々に難しい語彙が増えてきているな、という印象です。

テキストを何度も読んで、馴染んでいくのがベストです。

まとめ・多くのビジネスパーソンに知ってもらいたい内容!

個人的な経験では、やはり「異文化」や「異なる価値観」がわからない、あるいは理解できないばかりに、生産性の高いチーム作りができないケース、というのは多々あるように思います。

私は多くの現場を知らないので、特定の現場だけ見ての意見になりますが、「視野をもっと広くすれば解決策が見つかるのに!」「もっとオープンマインドで相手を受け入れるよう努力すればうまくいくのに!」ということは、本当に多くありました。

例えば、せっかく外国人社員を採用して多くの成果を得るぞ!と意気込んだのに、仕事のやり方で衝突したり、最後まで理解しあうことができずに「やっぱり外国人社員はトラブルのもとだね」と決めつけてしまったり・・・・

そんなケースを多々経験しています。

しかし、この【Bizmates(ビズメイツ)】の"Bizmates Program"Level4では、これでもか!これでもか!というぐらい、ケーススタディが紹介されており、異なるバックグラウンドや、異なる価値観を持った人とどうやったらうまくやれるか?を考えざるを得ない仕組みになっています。

また、講師もオープンマインドでインテリですから、私たち生徒の理解を促すような意見を出してくれたり、サジェストをしてくれたります。

これからのビジネスパーソンに必須の知識、およびマインドセットが学べますので、ぜひビジネスパーソン、それと学生さんにもチャレンジしてほしい内容です。

ビジネス英語を集中して勉強したいならば、【Bizmates(ビズメイツ)】

カリキュラムがあるので効率的にビジネスに必要な英語が学べます。

無料体験レッスンは上記リンクから!



あわせて読みたい
“ビズメイツ-Other Programs-ミーティング”を終えて

なんとか英語のミーティングに参加することはできても、会議を英語で仕切るのは難しい、と感じていたので、ビズメイツのOther Programsの一つである、「ミーティング」教材を使ったレッスンを、全20 ...

続きを見る


あわせて読みたい
Bizmates(ビズメイツ)を500回以上受講した私のリアル口コミ~厳しいけれど楽しい

ビジネスのための英語を勉強する人は、いうまでもありませんが「忙しい」はずです。 そういう人はゆっくりとスクールに通うことはなかなか難しいため、時間的に融通が利く勉強法を必要としています。 さらに、ビジ ...

続きを見る

-Bizmates