Bizmates

Bizmates(ビズメイツ)を500回以上受講した私のリアル口コミ~厳しいけれど楽しい

※アフィリエイト広告を利用しています

https://enjoyenglish.site

ビジネスのための英語を勉強する人は、いうまでもありませんが「忙しい」はずです。

そういう人はゆっくりとスクールに通うことはなかなか難しいため、時間的に融通が利く勉強法を必要としています。

さらに、ビジネスに直結しないようなレッスンはなるべく省く必要もあります。

つまり、ビジネスパーソンが必要とする英語教育サービスは以下の条件に当てはまる必要があるのです。

ポイント

  • オンラインであること
  • ビジネス英語に特化していること

これにうまく合致するサービスの代表が【Bizmates(ビズメイツ)】です。

ビズメイツの特徴は、講師の「全て」がビジネスで英語を使った経験のある人、ということと、かなり厳しい審査がありその通過率はわずか1%である、ということです。

講師のほとんどがフィリピン人で、一部南アフリカやジンバブエの講師が在籍しています。

仕事で英語が必要になったらアウトプット優先で!

仕事で英語が必要になった時は、悠長にしている時間がありません。

結論から言うと、アウトプットしながらインプットをする、ぐらいのスピード感をもって勉強する必要があります。

そして、仕事で使わないような言い回しを覚えたり、仕事ではありえないケースを想定した演習は、この際完全スルーする必要があります。

まずは優先事項に絞って勉強するのが望ましい、ということですね。

アウトプットが先です

アウトプットが先です

さて、仕事で英語を使っている人たちが必ずやっているのが、このアウトプットですが・・・

え?!インプットしないとアウトプットが出ないのでは・・・?

そんな声も聞こえてきそうですが、これまでに蓄積された英語をとりあえずアウトプットする、これが先です。

理由は、自分は英語で何ができて何ができないのかを、最初に知る必要があるから、ということと、自分の課題がわかり次第、その課題を解決していく必要があるからです。

インプットしてから、ゆっくりアウトプットに移るようでは遅いのです。

さて、この「アウトプット」をするには相手が必要です。

ネイティブやそれに準ずる同僚や友人でもいいのですが、なかなか時間をとるのは難しいですよね。

そういう時には、やはり英語を教えるプロに頼る必要があるのです。

忙しいビジネスパーソンには時間や場所の融通の利くオンライン英会話スクールが、何かと便利です。

初心者でもビジネス英語をあきらめないで!

かつての私も誤解していましたし、今でも結構多くの人が誤解していることがあります。

それは、ビジネス英語は上級者のためのもの、だという誤解です。

しかし、実際に私の周りでも、もともとそれほど英語ができなかったはずなのに、仕事で使っているうちに、かなりの英語話者になっている人も多いです。

理由は何か?

それは、そもそも、ビジネスの現場で求められている英語は「シンプルでわかりやすい英語」だからです。

確かに、そうですよね。

ビジネスにおいては、話された言葉や書かれた言葉が、わかりにくければ最悪です。

・・・というか、それでは仕事にならないでしょう。

また多くの人が見落としている事実として、ビジネスにおいて英語を話す人のうち非ネイティブは78%と大多数を占めている、ということがあります。

そうした大多数の非ネイティブに対して、ネイティブにしかわからないようなニュアンスの英語を使っても意味が無いので、必然的に「誰にでも伝わる話し方」が求められます。

つまり、ビジネス英会話を学ぶのは、シンプルでわかりやすい英語を学ぶ、ということなのですね。

それなら、初学者にも完全に門戸が開かれているということです。

いえ、むしろ、初学者こそビジネス英語を学んだ方が効率が良いとも言えるのです。

ビジネス英語専門オンライン英会話「ビズメイツ」の特徴

【Bizmates(ビズメイツ)】なら「完全初心者」に向けたコースから、上級者向けまで、幅広いレベルに対応されています。

ポイント

  • 教材が豊富
  • 職場ですぐに使えるオリジナルレッスンがある
  • 講師はビジネスを経験した教えるプロ

"レベル0"という完全初心者向けコースから上級者向けまで幅広くコースがある

ビジネス英語というと、なにやら英語の上級者のみがたどり着けるものだと考える日本人は多いですが、ビズメイツには"レベル0"なる完全初心者向けのコースがあるのです。

これは、ビジネスで使える英語を効率よく学びたい、という忙しいビジネスパーソンにとってはありがたいコースです。

ビジネス英語とは高級な英語ではない!シンプルで分かりやすい英語のことなんだ!とわかっているからこそ提供できるコースです。

あわせて読みたい
Bizmates-beginner
Bizmates(ビズメイツ)~英会話初心者にもおすすめできるのはホント!

これまで「英語を話す機会がほとんどなかった!という人が、英会話の練習をするためにはどのようなサービスを選んだらよいのでしょうか? 今回は、以下の人に向けて記事を書いています。 Bizmates(ビズメ ...

続きを見る

一方で、上級者のニーズを満たすようなレベルの高いコースも用意されています。

教材が豊富

ビズメイツの4つのプログラム

30段階のレベル別教材があります。

無料体験レッスンでレベルチェックが行われますから、その際に認定されたレベルから開始することができます。

実際に教材を見ると、オフィスや商談、会議等で使われるであろうフレーズがふんだんに盛り込まれています。

レッスンでは、ダイアローグをもとにした会話の練習を講師としたり、図表を見てそれを説明をする練習と講師からのフィードバック等、個々人に応じたレッスン内容になるので、全く無駄がありません。

職場ですぐに使えるオリジナルレッスンがある

上述のように秀逸な教材を使ったレッスンのほか、オリジナルレッスンをオーダーすることも可能です。

例えば、来週、英語でプレゼンテーションしなくちゃならない!とか、海外支店に出す通達を書いてみたけれど、こういう表現でいいのかな?とか、ビジネスの場で英語を使っていると様々なケースに出くわしますよね。

そんな時に、プレゼンテーションの予行演習をしてフィードバックをもらったり、英文資料の添削をしてもらったり、ということが可能です。

アシストレッスン

Assist Lessonでは柔軟なレッスンが可能

こういうレッスンを希望する場合は、レッスン予約時に「4つのレッスンタイプ」から"Assist Lesson"を選び、レッスンの冒頭で自分の課題を講師に伝えればOKです。

明日からすぐにでも、職場で使える英語を学べるので、非常に効率的です。

講師はビジネスを経験した教えるプロ

講師はビジネスを経験した人のみが採用されているそうです。

ビジネスのための英語を勉強していると、実際のリアルなビジネスシーンを想定して「こういうとき英語ではどのようにコミュニケーションすべきか?」といった疑問が出てくる場合もありますが、そうした具体的な質問にも、的確な答えを返すことができる講師がビズメイツには多いです。

またMBAや博士号を保有する講師もいますので、刺激になりますね。

ビズメイツの料金体系はシンプル

料金体系はシンプルに2つだけ。(2024年3月時点)

プラン 価格(税込み) 1回あたりの価格(税込み)
※1回を25分、1か月を30日で計算
毎日25分 13,200円 440円
毎日50分 19,800円 330円
大きく分けて2つのプランしかありません。

細かいことを言うと、実はビズメイツには裏メニューがあって、必要に応じて「毎日75分」や「毎日90分」というコースにすることもできるようですが、ここでは公に公開されている二つの料金体系を紹介させていただきました。

ポイント制の煩わしさがない

ポイント制が煩わしいのは、期間内にポイントを使わないとポイントが消滅してしまうため、「いつまでに」「何レッスン」受けておかなければいけないか?という細かい計算を、常にしていなければならない点です。

これは一見地味に見えますが、非常に煩わしいことです。

仮に期間中に何らかの事情でポイントを全て消費できなかった場合、どんなに少額であっても、ポイントが消滅してしまったら、「損失を出した」というストレスになります。

また、ポイント制の場合は、講師ごとに受講に必要なポイント数が異なるオンライン英会話サービスもあり、そうした場合は、1か月の間に、うまく全部ポイントを使い切るよう計算をしなくてはなりません。

こうした些細なストレスは積み重なると、脳内のキャパシティを占拠し始めますので、こういう些細なストレスは一つでも無い方がいいのです。

ビジネスパーソンは仕事で忙しい、だから余計な負荷をかけないビズメイツの料金体系は、忙しいビジネスパーソンへ配慮している料金体系と言えます。

月額固定だから毎日受講したくなる

このように毎日受講しようが、極端な話、1か月のうちたったの1回の受講であろうと月額費用は変わらない、というシステムにおいては、毎日受講することが最大限のお得、ということになります。

つまりは、このシステムこそが、毎日受講したくなる仕掛けなのではないか、ということです。

いわずもがな、英語は毎日の積み重ねがモノを言いますから、ビジネス英会話においても一定期間、毎日積み重ねることが必要です。

一律定額の料金体系は、こうした毎日受講を促すとてもよい仕掛け、と言えますね。

小さい積み重ねを毎日やるのが強さにつながる

小さい積み重ねを毎日やるのが強さにつながる!

もちろん、忙しいビジネスパーソンにおいては、プロジェクトが佳境とか、繁忙期、そして出張等で、数週間あるいは数か月英語の勉強にコミットできない期間もあるでしょう。

そういうときは、休会の制度を利用すれば、サクッと解決です。

ポイント

休会制度を使えば、月額の費用を支払わずに、会員情報だけを維持することができ、再開時には過去の受講記録を引き継いだ形で受講ができるので、とても便利です。

ビズメイツの料金は高いのか?

【Bizmates(ビズメイツ)】の料金は、ほかのフィリピン講師を使ったオンライン英会話サービスに比べると割高になります。

例えば、DMM英会話のスタンダードプラン(ネイティブと日本語講師を除く講師とレッスン可能)、ネイティブキャンプなどの料金と比べるとわかりやすいです。

サービス名 プラン 月額料金
(税込)
サービス詳細 講師
【Bizmates(ビズメイツ)】 毎日25分 13,200円 毎日25分レッスン フィリピン人講師、一部南アフリカ人講師
DMM英会話 スタンダードプラン 6,480円 毎日25分レッスン ネイティブ・日本人講師を除く122ヵ国の講師
ネイティブキャンプ プレミアムプラン 6,480円 制限なし
ただし、事前のレッスン予約をする場合や、ネイティブとのレッスンには別料金が必要
ネイティブ講師以外

上記表のように、ほかのサービスに比べるとビズメイツの価格は倍近くの価格です。

この価格の理由については、以下のことが挙げられます。

ポイント

  • 採用率なんと1%のビジネス経験のある講師のみ
  • 洗練されたカリキュラム

講師の質に関しては、ほぼハズレがないということが言えます。

実際に、SNSでも以下のような評判で、あまりにもひどい講師がいるという情報は多くありません。

講師にアタリハズレがない、というのは、お気に入りの講師を見つけるまでの時間も省略できるわけですから、忙しいビジネスパーソンにとっては願ったりかなったりです。

また、ビジネスに特化したカリキュラムをリードするには、それなりのスキルが必要です。

すべてのトレーナーが、ビジネス経験者であるばかりではなく、ビズメイツ独自のカリキュラムに精通し、指導すべきポイントも正しく把握するといった準備をしているので、この金額は妥当と言えるのではないでしょうか。

ビジネスに特化したカリキュラムがガッツリ組まれていることも併せて考えると、この月額費用は「妥当」どころか、むしろ「お得」かもしれません。

長期受講をしてわかったこと

長期受講をしている私だから、わかることがあります。

良い点も悪い点も含めて、お伝えします。

教材が優れている

ビズメイツプログラム

Bizmates Programは、ビズメイツのコアのプログラムであり、レベルが0から5まで6つに分かれており、さらにその中でランクがAからEまで分かれています。

つまり・・・

6レベル×5ランク=30段階

あります。

それぞれのランクでPDFのテキストが用意されています。

この教材がシンプルで非常に使いやすいのです。

コンテンツも、「英語で仕事の成果を上げる」のに必要な情報が盛り込まれているとはっきりわかるもので、こなしていて充実感を感じるものになっています。

・・・ということは裏を返せば、英語を使って仕事をしたい、というニーズがない人にとっては非常に退屈な内容である可能性もあります。

受講者のターゲットが「ビジネスパーソン」と絞られているので、テキストも生徒のニーズに的中しやすいのでしょう。

基本的に講師は厳しい

ビズメイツにおいては生徒はビジネス英語を学んでいるので、なんとなく身振り手振りで適当にごまかしたりすると、容赦なく講師に突っこまれます。

それぐらい厳しいです。

また、「英語」を学びながらクリティカルシンキングをし、自分の意見を的確に述べ・・・ということをしなくてはなりませんから、レッスンは厳しいながらも、非常に充実したものです。

なお、ここでいう厳しいというのは、心理的に威圧感や圧迫感を感じる類のものではありません。

講師は紳士・淑女の丁寧な物腰の人がほとんどです。

にっこり微笑みながら、間違いはすかさず指摘する・・・みたいな感じです。

ハズレ講師が極端に少ない

これまで10社以上オンライン英会話サービスを利用してきました。

いろんなサービスがありますが、ビズメイツは1,2を争うほど講師の質が高いです。

残念ながらこれは個人的な感想であり、数値等の客観的な指標で示せないのがもどかしいのですが、具体的には以下のような特徴があります。

ポイント

  • 生徒のニーズにこたえるレッスンをしている
  • (教材のあるレッスンでは)カリキュラムに沿って生徒をリードしている
  • 質問には的確にこたえている
  • 身なりがきちんとしている
  • マナーがきちんとしている

生徒のニーズにこたえるレッスンをするのは、当たり前といえば当たり前なのですが、自分がしゃべりたいことに夢中になって、一方的にベラベラ話して終わる英会話講師も、これまでにたくさん出くわしてきました。

また、ビズメイツの場合は、服装やカメラの前の背景なども指定があるようで、あまりにもラフすぎるファッションの講師や、背景に生活感が出すぎなものが映り込んでいる、ということはありません。

ちなみに、とあるオンライン英会話サービスでは、イギリス人の若い女性講師が袖のないシャツを着ていてずいぶん露出が多いなぁ、と思っていたら、彼女がレッスン中にスッと立って下半身が映り、超ミニスカートをはいていることまでわかったこともありました。

女性の私でも"Wow!"と目のやり場に困るぐらいでした。(汗)

また、そのイギリス人女性講師のカメラには、アウトドアグッズやらオーディオやら、いろんなものが映り込んでいました。

フリーカンバセーションで楽しく会話の練習をするのであれば、これでもいいのかもしれませんが、やはりビジネス英語を学ぶのであれば、こうしたものはすべてノイズになります。

よってビズメイツでは、生徒が勉強に集中しやすいよう、講師の教育が行き届いているといえるでしょう。

予約がメチャクチャ取りやすい

予約が非常に取りやすいのもビズメイツのアドバンテージの一つです。

特に忙しいビジネスパーソンにとっては、一瞬空いた時間に、今すぐ!レッスンしたい場合も多くあります。

そんなときも、開始5分前までなら予約が可能です。

そして、講師による直前のキャンセルや講師交代はほとんどありません。

これだけ長期間受講していて、1度だけ、15分前に講師が交代になったことがあるぐらいです。

なお、ビズメイツの開講時間は、5時から25時までですので、ほぼ「いつでも受講可能」と考えていてOKです。

休校日も、クリスマスやお正月に数日休校日がある程度で、あとは休校日はありません。

平日も土日も、また時間にかかわらず一定数講師がコマを空けているので、曜日や時間帯によって予約が取りにくいといったことも今のところありません。

あわせて読みたい
Bizmates-booking
Bizmates(ビズメイツ)の予約の取りやすさ

多々あるオンライン英会話サービスの中から一つを選びとる際の判断ポイントの一つに、「予約の取りやすさ」があります。 特に忙しい人がサクッとレッスンを受けるには、この予約に手間取ったり、「今レッスンしたい ...

続きを見る

レッスンの進捗は講師間でほぼ完ぺきに引き継がれている

いくら予約が取りやすくても、「前回の続き」を勉強したいのに、次の講師にその情報が引き継がれていないと不便ですよね。

その点、ビズメイツは安心です。

ビズメイツオリジナルのテキストを使ったレッスンをしている限りにおいては、生徒の進捗は完全に引き継がれています。

Bizmates ProgramやOther Programsのレッスンを予約すると、必ずレッスンの冒頭で、前回までの進度を「間違いないか?」と確認されます。

なお、時々事務ミスをする講師もいて、生徒の進捗をまるまる記載し忘れている、なんてこともあるにはありますが、そう頻発することではありません。

ネット回線にかかる通信トラブルがほぼない

私はこれまで、10社以上のオンライン英会話サービスを利用しています。

並行して数社利用することもあります。

そんな中でやはり気になるのがインターネット回線の状況です。

音が途切れてしまったり、最悪の場合フリーズしてしまうと、レッスンに集中するどころではなくなります。

実際、自宅からレッスンを提供するスタイルのオンライン英会話サービスでは「未だに」こうしたネット回線のトラブルによるストレスを感じることがあります。

しかしビズメイツの場合は、この通信トラブルはほぼありません。

ビズメイツはオフィスからのレッスン提供ではなく講師の自宅からのレッスン提供なのに、こうしたトラブルがないので、ビズメイツが講師宅のネット回線の費用を負担しているとか、そういうサポートがあるのではないか?と聞いたことがあるのですが、ある講師はそのようなことは「ない」と回答していました。

・・・ということは、講師は自らネット環境を最適化しているということになりますよね。

生徒にしてみたら、忙しい合間を縫ってビジネス英語を学んでいるのにネット回線が劣悪なためレッスンに集中できない、などということがあれば相当なロスですから、この配慮は非常にありがたいです。

忙しいビジネスパーソンに最大限最適化されたサービスといっても過言ではありません。

まとめ・ビジネス英語を学びたい人には自信をもってオススメできる

レッスン内容、受講料、講師の質、システムの使いやすさ・・・など、総合的に判断して、非常にバランスが良いのがビズメイツです。

急いでアウトプットが必要なビジネスパーソンに、どのサービスがいいか?と聞かれたら、私は絶対に【Bizmates(ビズメイツ)】をお勧めします。

ビジネス英語をネイティブから習いたいというこだわりがある方へ

ビジネス英語をネイティブから習いたいというこだわりがある方は、こちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
ビジネスにおける多様性
ビジネス英語をネイティブに習う必要があるのか?真剣に考えてみた

ビジネスで使える英語を身につけたいと思ったときに、「ネイティブに習うべきか?」と迷ったことがある人も多いのではないでしょうか? もちろん、「ネイティブだからわかること」や「ネイティブにしか教えられない ...

続きを見る

私のビズメイツにおけるレッスン記録

私の過去のビズメイツにおけるレッスン記録はこちらです。

レベル3
BizmatesProgram-Level3 を終了しました
"ビズメイツ-Bizmates Program-レベル3"の学習記録

英語を教えるのではない、英語を使って仕事を成功させるためのノウハウを教える!という【Bizmates(ビズメイツ)】の、基本的なプログラムである”Bizmates Program”。 その”Bizma ...

続きを見る

レベル4
Bizmatesprogram-level4
“ビズメイツ-Bizmates Program-レベル4”の学習記録

【Bizmates(ビズメイツ)】による、基本的なプログラムである”Bizmates Program”。 その”Bizmates Program”のLevel4を終えましたので、その内容や難易度につい ...

続きを見る

レベル5
“ビズメイツ-Bizmates Program-レベル5”の学習記録

【Bizmates(ビズメイツ)】による、基本的なプログラムである”Bizmates Program”。 その”Bizmates Program”のLevel5を終えましたので、その内容や難易度につい ...

続きを見る

ミーティング
“ビズメイツ-Other Programs-ミーティング”を終えて

なんとか英語のミーティングに参加することはできても、会議を英語で仕切るのは難しい、と感じていたので、ビズメイツのOther Programsの一つである、「ミーティング」教材を使ったレッスンを、全20 ...

続きを見る

-Bizmates